Day4 Final

November 19, 2017

永松/神宮組(早稲田)優勝! おめでとうございます。 学生チャンピオン誕生!

 

 

 

昨日からの風はカラット変わり、本日は陸風。40°~70°Ave10Knotの風が吹く中、3レースを実施。
風を計測すると10°~30°左右どちらの風が入るか予想がつかない状況。葉山の陸風は未だ掴めません。
30°~80°風軸が定まらず、AP掲揚。 暫らくすると風も落着き始め、風軸50°設定で最終レースの幕が上がりました。

第8レース 風軸50°コースW2 9:56分 UFD4艇(近藤選手・LUIS選手を含む)
2回のゼネリコを繰り返し、3回目にスタート。 相変わらず激しいシフトの中、ブロー予測し、スピードを落とさずプラスのシフトで走る事は大変難しかったようです。


第9レース 55° コースW2 10:55分 UFD2艇  このスタートは1回でスタートする事が出来ました。
風は前レースと同じ風軸で進める事になりました。レース中は相変わらずコースの右、真ん中、左と風が大きく違いレース展開も全く予想ができない状況。 更にはキツイ潮もあり 難しいコース展開と厳しい状況となったようです。


第10レース 60°→70° コースW 12:04分 UFD2艇 今回もゼネリコとなりました。SIに記載されている予告時刻ギリギリとなる11:59分に予告となり12:04にスタート。
最終レースとなる10レース目だが、1レグ目を終えると少しずつ右に振れ始め、2レグ目はチャーリー。 風は右に振るも左からのブローも見えており、また最終レースによる落とせない順位 そして 上がれる可能性に賭けコース全体で熾烈な戦い繰り広げられており 最後までとても良いレースを展開を見ることができました。

 

最終レースを終え、優勝は永松/神宮組(早稲田) 2位 近藤/鈴木組 3位 神谷/高曽 以降成績表をご参照

 

今大会は70回大会となる記念すべき大会となり、盛大なレセプションによるさまざまイベントやここヨット発祥の地、葉山で開催できました事、大会を準備してくださいました関東スナイプ協会、並びに神奈川県セーリング連盟の皆さま、そして運営に携わって頂きました全て皆さまに感謝を申し上げたいと思います。

 

 

来年は九州の小戸にて第71回全日本スナイプが開催されます。 さらに腕を磨いて頂き、来年また皆さまとお会いできます事楽しみにしております。

 

Report by  ジミー(中部)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全日本SNIPE選手権ページに戻る

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事