大会計測に関してのお知らせ


計測当日出艇後の艇体計測は、基本的に行いませんので、ご注意ください。

大会計測の順番について今大会計測の計測順番は、計測順番記入用紙にセイルナンバーを記入することで、各自の大会計測実施時間を決めることができる。

時間はおよそ7分単位で区切られ、14日は約40艇、15日はや約30艇を目安とする。記入は先着順とする。この計測順番記入用紙は、11月14日(火)10時00分頃より特設計測テント内受付に用意される。

《計測実施日程》

11月14日(火) 10:30~16:30 (準備出来次第の開始とします。)

11月15日(水) 9:00~15:30

*昼休憩時は計測を行いません。

15日(水)は再計測等で大変込み合う事が予想されます。14日(火)に計測可能なチームはぜひ14日(火)に計測を済ませて頂けますよう、ご協力をお願い致します。

<事前チェック> 

指定計測時間の5~10分前に以下の事前チェックを済ませてください。

① 艇が乾燥状態であること(水滴の付着、タンク内溜まり水、シート湿り等)

・乾燥状態に無い場合は、チーフの判断で継続か後回しかを決定させて頂きます。

② 必要書類の確認(計測証明書原本、必要事項を記入済みの計測用紙)

・計測時に計測証明書原本を必ず持参して下さい。艇体とセイルナンバーが異なる場合は、両艇の計測証明書原本をご用意下さい。

③ バウナンバーを指定位置に貼り付けて下さい。

詳しくは→こちら

全日本SNIPE選手権ページに戻る

特集記事
The latest article
Archive
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square