セーリングイベント再開する際のお願い

入梅の候、皆さまにおかれましては未曽有の災禍とはいえ、一致団結してこの難局に立ち向かわれていることと存じます。

さて、5月26日「緊急事態宣言」が解除され、第二波が来て再び起こりうる可能性はあるものの、取り敢えずステイホームは緩和され、スポーツ活動も少しずつ再開できる状況になりました。神奈川県セーリング連盟では、各位がセーリングイベントを再開するにあたりましては(公財)日本セーリング連盟の『セーリング競技に関わる大会等再開時のガイドライン』を理解、徹底頂き、開催時における感染拡大予防に努めて頂きたいと思っております。

また、神奈川県内では新型コロナウイルス感染症以外にも、オリンピック延期に伴い、江の島ヨットハーバーの既存艇移動等で、県下のハーバーを通常通り使用できない事情も抱えております。

神奈川県担当課からは先日江の島ヨットハーバー既存艇に対し、今後のことは決定していないものの一時的に江の島ヨットハーバーに戻る選択肢の案内がされておりますが、現状、オリンピックに伴い行う予定だったバースや係留桟橋の工事もこれから行われる予定で、オリンピック開催の仮設施設などもあり、ビジターバースが確保できないとのことです。

※江の島ヨットハーバーマスターブログでも同様のことを触れています。   https://bit.ly/3e6iB8F

上記も踏まえ、神奈川県下で行われるセーリングイベントに関し、下記のことをお守りいただき、実施して頂きたくお願いいたします。

・『セーリング競技に関わる大会等再開時のガイドライン』を守ること。

・各ハーバーの収容艇数・収容人数を確認し出来る範囲でのイベントを行うこと。

※江の島ヨットハーバーは、工事や既存艇戻り等の関係でレースが出来ない可能性(7月中は施設改修工事があり、安全確保ため困難)がございます。ご了承ください。

また、本年開催予定でしたオリンピックの開催期間である7月14日~8月7日等の期間について、近日、再度、海面調整を行うべく別途各団体にご案内させて頂きます。

一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、皆様のご健康をお祈り申し上げます。

特集記事
The latest article
Archive
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square