神奈川県が、国内初!海洋プラごみ回収装置(Seabin(シービン)江の島に導入

May 30, 2019

神奈川県は、

~かながわからプラごみゼロを推進~

 

 神奈川県は、国内で初めて、海洋プラごみ回収装置(Seabin(シービン))をオリンピックの競技会場となる湘南港(江の島ヨットハーバー)に、2基導入しました。

 

 

Seabin(シービン)とは?

マイクロプラスチックまで吸い込む海のゴミ箱

シービンは直径約50センチメートルの装置で、海面ぎりぎりに設置し、ポンプの動きに合わせて円筒部分が上下し水とゴミを吸い込み、水のみを排出する仕組みです。

 

 

神奈川県のこの取り組み、海を愛する我々セイラーには、素晴らしい贈り物ですね。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

神奈川県が、国内初!海洋プラごみ回収装置(Seabin(シービン)江の島に導入

May 30, 2019

1/8
Please reload

The latest article