Day2

初日に引き続き、陸風。 昨日よりは風もやや強く通して6~12Knotが入り、風軸も50°~60°設定でテンポよく3レースを実施できました。第4レースは10:00スタート 風軸50°コースW2 2艇UFD風は相変わらず細かなシフトを繰り返し、ブロー・ラルではボートスピードも大差となり、シフトに加えボートスピード維持が大変難しいコンディション。そして本大会初のフルハイク! 素晴らしいハイクアウトを見る事ができました。 第5レース 11:00スタート 風軸60°コースW2 1艇UFDスタートから左右に大きく広がる展開となるが、それぞれの艇団で早くブローを掴んだ選手が確実に前に出る感じとなり、コースよりもブローを優先した艇がよかった様に思われた。第6レース 12:00スタート 風軸55°コースW 1艇UFDブローの間隔も若干落ち、コース真ん中は風に翻弄されている感じが見受けられた。広いスタートラインに対して自分のコースを信じ抜く勇気が求められたのではないのではないか。大会2日目を終え現在トップは、昨日に続き手堅く纏めた 近藤/鈴木組 16点 2位はLuis/Diego 31点 3位 神谷/高曽組 32点 4位 大井/酒井組 35点5位 松永/神宮組 35点 6位 白石/上田組 38点 と上位は接戦しております。明日も10:00スタート 3レースを予定するが、雨予報。前線通過も予想されますが、大会も後半を迎え、それぞれの思いもある事と思いますが、最後まで決して諦めず、Serius FUN! 無事にレースできる事を祈るまでです

Report by ジミー(中部)

全日本SNIPE選手権ページに戻る

特集記事
The latest article
Archive
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square